コロコロブラシのメカニズム

タイヤのような丸い毛玉を転がして行う口腔内ケア(歯磨き、歯ぐきのマッサージなど)は、今までの常識を打破したコロコロブラシは国際特許も取得済みです。

通常の歯ブラシ10本分の超高密度植毛がなされた毛束を口の中で回転させると、毛先のこまやかな反発運動が起き、小さな隙間の汚れも素早くかき出すことができるのです。

また毛玉はCDの様な盤が幾段にも重なっており、その1枚1枚が独立回転運動をするため、それぞれのお口の形に合わせたブラッシングも可能です。

とくに、従来の歯ブラシでは難しかった歯と歯ぐきの間の汚れに効果的で、歯と歯ぐきを傷つけず、それでいてしっかりと歯垢を除去する優れものです。
もちろん、歯ぐきのマッサージ効果も絶大です。

 

 

ローラーになったブラシがなぜ効果があるのか、不思議に思われる方も多いと思います。
下の写真をご覧ください。この密集したブラシの毛先が歯と歯の間にしっかりと入り込み、歯垢を除去するのです。

歯磨きとは、ガサガサと音を立てながら汚れを拭うものと思いがちです。しかしそれでは歯を痛めてしまいます。
コロコロブラシは、本来の歯ブラシの効果を追求した結果、生まれてきました。ブラシ部分がローラーになっていて、ブラシを軽い力で転がすと、歯の表面に振動(超音波)が発生し、毛の先端だけで汚れをはじくことができるのです。
そのため、歯を痛めることもありません。
従来の歯ブラシとは違った感覚ですが、続けることによって、日に日に口の中が変化していくことを実感できるでしょう。

歯ぐきの毛細血管の血流が悪くなると、白血球が多くなり、血管が詰まり始めます。
それが進行すると、うっ血し、ウミがたまり、歯周病やひどい口臭といった症状が現れます。
そこで、コロコロブラシの出番。ブラシを歯ぐきに当て、優しく転がすと、歯ぐきを傷つけることなくマッサージ効果を得られます。
このマッサージにより歯ぐきの血流が改善し、歯ぐきを健康な状態に保つことで、歯周病の予防・治療効果が得られます。同時にだ液もサラサラになり、口臭を防ぐこともできます。

 
 

Copyright(c) 2014 T-World Company All Rights Reserved.